朝ドラ「スカーレット」55話 第10週「好きという気持ち」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」55話 第10週「好きという気持ち」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」61話(6/22) 第13週「スター発掘オーディション!」 Jun 16, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」


    ・再放送「エール」第1回に戻って放送します!
    第01週/001回~005回/(06月29日~07月03日)「初めてのエール」

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」55話 第10週「好きという気持ち」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(55)「好きという気持ち」
    2019年12月2日(月)放送予定


    <前回のあらすじ>

    喜美子がデザインした火鉢の試作品が出来上がりました。

    社長や照子が見守る中、お披露目です。

    喜美子は、素敵な仕上がりに感激します。

    照子は、お腹の赤ちゃんが初めて動き、感激もひとしおです。


    喜美子は、自分がデザインした火鉢を八郎にも見てもらおうと、商品開発室へと向かいました。

    すると、部屋を覗いた喜美子は、真剣な眼差しで粘土を叩き、ろくろを回し始めている八郎の姿を目にします。





    (55)「好きという気持ち」
    2019年12月2日(月)


    八郎は喜美子の存在に気がつきました。見られていたことを恥ずかしがります。

    喜美子は、自分のデザインした火鉢が出来上がったことを嬉しそうに報告しました。


    八郎は、社長の許しを得て、勤務時間外の朝夕に作陶をしていました。

    八郎の夢は、陶芸家になりたいことでした。

    喜美子は、八郎から陶芸への思いを聞き、子供の頃に出合った陶芸家のことを思い出しました。

    スポンサード リンク


    喜美子は、火まつりの夜の八郎の横顔を思い出しました。

    そして、なぜか心がひかれます。


    その頃、川原家に信作が来ていました。

    信作は、東京で大成功のイベントを信楽で開催するといいます。

    名づけて、『お見合い大作戦』と。

    (55)「スカーレット」第10週「好きという気持ち」 12/2
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク