朝ドラ「スカーレット」58話 第10週「喜美子の告白」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」58話 第10週「喜美子の告白」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」58話 第10週「喜美子の告白」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(58)「好きという気持ち」
    2019年12月5日(木)放送予定


    <スカーレット 58話 あらすじ>
    陶芸に興味をもった喜美子は、マツに頼みます。

    朝夕の二時間だけ陶芸をやりたいと。

    マツの許しを得た喜美子は、早速、八郎にお伺いを立てました。

    ところが、八郎は、男女が二人で一緒にいるのはどうか。周りに何を言われるかわからないと、反対します。

    すると喜美子は驚くことを口にします。

    「ほな、つきあったらええやん」

    ところが、八郎の結婚観を聞いた喜美子は、「結婚は考えられない」と戸惑ってしまいました。



    どうにか陶芸を教えてもらえることになった喜美子。


    そんななか、東京に働きに行っている喜美子が、草間に付き添われて帰郷しました。

    「信楽に帰りたい」と直子にせがまれ、わざわざ動向してくれたのです。


    草間が信楽に戻って来たことはあっという間に広がります。

    常治が草間を「あかまつ」に連れて行くと、大野家、照子、敏春、昔、柔道を教わった子供たちが次から次へとやって来ました。

    (58)「スカーレット」第10週「好きという気持ち」 12/5
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク