朝ドラ「スカーレット」61話 第11週「夢は一緒に」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」61話 第11週「夢は一緒に」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」61話 第11週「夢は一緒に」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(61)「夢は一緒に」
    2019年12月9日(月)放送予定


    <スカーレット 61話 あらすじ>

    「何しとんじゃあ!!!」

    喜美子と八郎が抱き合っているところを目撃した常治。

    怒りの沸点が上がり、八郎に殴りかかりました。

    喜美子は、家に連れ戻されてしまいます。

    一緒にいた信作と百合子は、ただ見ているだけで、何もできませんでした。



    常治が激高して帰ってくると、マツは何事かと驚きます。

    喜美子は、八郎と結婚を考えていると真剣に伝えました。

    ところが、あんなに結婚させたがっていた常治は、いざ結婚と聞くと大反対です。

    一生結婚しないで、家にいて暮らせと言うのです。


    そんななか、百合子が帰宅します。

    百合子は信作からの伝言を喜美子に伝えました。

    喜美子は八郎のアパートへと向かいます。


    八郎は、足を捻挫していました。

    看病しようとする喜美子ですが、怪我はたいしたことはありませんでした。

    信作は気を利かして、お見合い大作戦へと向かって行きました。


    喜美子は、「結婚はいいよ…」と。

    さっきまでの喜美子とは違うテンションです。

    八郎は疑問に持ちました。

    何度か聞くも、そのことをはぐらかします。

    八郎は、真意を確かめました。

    すると喜美子は、「帰りたくない…」と。

    (61)「スカーレット」第11週「夢は一緒に」 12/9
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク