朝ドラ「スカーレット」63話 第11週「照子、陣痛」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」63話 第11週「照子、陣痛」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」63話 第11週「照子、陣痛」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(63)「夢は一緒に」
    2019年12月11日(水)放送予定


    <スカーレット 63話 あらすじ>

    常治は気が変わったのか、八郎と会ってくれることを了承してくれました。

    早速、喜美子と八郎は、二人揃って川原家へ。

    不機嫌そうな常治です。

    突然、八郎に殴ったことを謝ると、「以上!」と言って、出て行ってしまいました。



    喜美子の結婚は許していなかったのです。


    それからというもの、八郎は毎日川原家を訪ねます。

    しかし、常治は、八郎に取り合ってくれません。

    約束してもすっぽかしたり、居留守を使ったり…。

    八郎と会う事を避け続けました。

    喜美子と八郎を応援するマツと百合子は、いい加減、常治の態度に怒りが沸々と沸いてきました。


    そんななか、臨月を迎えた照子は、喜美子を訪ねます。

    喜美子と八郎を心配し、交際の進展を聞きに来たのです。

    ところが、突然、「あ、痛っ!」

    照子の陣痛が始まりました。

    (63)「スカーレット」第11週「夢は一緒に」 12/11
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク