朝ドラ「スカーレット」76話 第13週「直子の言い訳」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」76話 第13週「直子の言い訳」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」76話 第13週「直子の言い訳」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(76)「愛いっぱいの器」
    2019年12月26日(木)放送予定


    <スカーレット 76話 あらすじ>

    常治の葬儀が終わり落ちついた頃、喜美子と八郎は、お互いに思っていることを本音で語り合いました。

    武志が生まれてからというもの、二人はすれ違いがあり、常治も呆れるほどでした。

    今後の働き方や夫婦関係について、互いの想いを確認しあいます。


    そんななか、常治の死に目に駆けつけて来なかった直子が、見知らぬ男・鮫島を連れて帰ってきました。



    喜美子は、なぜ常治に会いに来なかったのか問い詰めます。

    「なんで帰ってこんかった。何度も連絡したやろ。」

    喜美子は怒りました。

    すると、直子はいきなり泣き出します。

    直子は東京の勤め先を辞めていました。

    そして、この鮫島という男と大阪で商売を始めると言い出します。

    (76)「スカーレット」第13週「愛いっぱいの器」 12/26
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク