朝ドラ「スカーレット」78話 第13週「喜美子、再スタート」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」78話 第13週「喜美子、再スタート」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」78話 第13週「喜美子、再スタート」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(78)「愛いっぱいの器」
    2019年12月28日(土)放送予定


    <スカーレット 78話 あらすじ>

    八郎が喜美子のために、ジョージ富士川を川原家に連れて帰ってきました。

    喜美子は、ずっと会いたかったジョージ富士川との対面に感激します。

    照子たちもやって来ました。

    喜美子は、これまで思い描いていたことをジョージ富士川にぶつけました。



    「もっと自由に作ったらええんちゃうの?」 「凝り固まった考えせんと、女陶芸家になったらええやん。」

    ジョージ富士川は、喜美子のために創作実演をその場でやってくれました。

    喜美子は、大きな刺激を受けます。


    ジョージ富士川の多大な影響を受けた喜美子は、泣きながら土をこねました。

    これまでの色んなもやもやしたもの、常治の死後、悲しかったこと苦しかったことなど、すべて土に吐き出します。

    喜美子は、女性陶芸家として新しい作品づくりをスタートさせました。

    (78)「スカーレット」第13週「愛いっぱいの器」 12/28
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク