朝ドラ「スカーレット」88話 第15週「結婚の条件」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」88話 第15週「結婚の条件」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」88話 第15週「結婚の条件」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(88)「優しさが交差して」
    2020年1月16日(木)放送予定


    <スカーレット 88話 あらすじ>

    銀座の個展の出品を取りやめず、銀座に下見に行くという八郎に着いていきたい喜美子ですが…

    小皿200枚という大量な数の注文を受けた喜美子は、久しぶりの指名という大仕事に心が沸き立っていました。

    とはいえ、八郎と三津の関係も気になります。


    期日が迫っているので、喜美子は一気に集中力を高めます。

    小皿200枚を作りはじめました。

    側で見ていた三津は、喜美子の集中力に驚きます。

    喜美子の才能をまじまじと感じました。



    「八郎さんも言っていました。喜美子さんの才能は自分以上だから、横にいるとしんどいって。」

    三津は、喜美子に余計なことを言いました。

    喜美子は、ショックを受けます。

    「私のせいやったんや。私のせいで作れんかったんや。」

    自分が、プレッシャーになっていたんだと、初めて気が付きました。


    さらには、三津は追い打ちをかけるような言葉を発します。

    「私も八郎さんのような人を好きになりたいんです。」と。


    一方、百合子との結婚を承諾してもらいたい信作は、照子に相談します。

    信作と照子が、喫茶SUNNYに帰って来ました。

    柔道ができなく、八郎に泣きつく信作。

    喜美子が何気なく発した結婚条件をクリアするための試練です。

    (88)「スカーレット」第15週「優しさが交差して」 1/16
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク