朝ドラ「スカーレット」89話 第15週「直子の嘘」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」89話 第15週「直子の嘘」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」89話 第15週「直子の嘘」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(89)「優しさが交差して」
    2020年1月17日(金)放送予定


    <スカーレット 89話 あらすじ>

    喜美子は、大量注文された小皿の作陶をすることで、三津との時間が増えました。

    喜美子は、三津との会話のなかで、何気ない言葉に動揺します。

    「私も八郎さんのような人を好きになりたいんです。」

    平静を装いましたが、内心は気が気ではありませんでした。



    一方、百合子と信作は、二人の結婚の許しを請うために四苦八苦していました。


    突然、直子が電話がかかってきました。

    直子はいきなり「私、赤ちゃんできた。」と、妊娠の報告をします。

    鮫島と一緒に帰郷してきた直子を笑顔で迎えた喜美子は、ひとまず家に上がるよう言います。


    喜美子は、直子を怒るどころか祝福してくれました。


    その後、直子と鮫島の話は、お金を貸してほしいということでした。

    すると、それまで黙って聞いていたマツ(合唱の練習のしすぎで声が出ない)はおもむろに立ち上がり、床に落ちている砂に気が付きます。

    マツは怒りが沸点に達し、ほうきを振りかざし、直子と鮫島をたたき出しました。

    喜美子たちは、温厚な母が怒り狂うので、意味が分かりません。

    すると、直子は堪忍したようで、「妊娠は嘘や。」と、真実を口にします。

    (89)「スカーレット」第15週「優しさが交差して」 1/17
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク