朝ドラ「スカーレット」137話(3/13) 第23週「武志入院」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」137話(3/13) 第23週「武志入院」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」137話(3/13) 第23週「武志入院」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(137)「揺るぎない強さ」
    2020年3月13(金)放送予定


    <スカーレット 137話 あらすじ>

    武志の病名を告白をしようと決意した喜美子は、八郎や直子らを誘い食事会を開催しました。

    ところが夜になっても武志は帰って来ません。

    その頃武志は、友人らとお酒を飲んで自暴自棄になっていました。


    喜美子は、直子たちに武志の病気を告白します。

    そして、皆にドナー検査を懇願しました。

    遅れてきた八郎にも告白すると、八郎は激しく動揺します。

    自分の病気と向き合うことができずにいる武志は、酒に酔いつぶれていました。

    友人らが帰ると、真奈と二人っきりになります。



    その後、武志の入院生活が始まります。

    喜美子も付き添います。早速、ドナー検査を受けました。


    一方、八郎は武志に内緒で病院を訪れていました。

    大崎医師と面会します。

    (137)「スカーレット」第23週「揺るぎない強さ」 3/13
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク