朝ドラ「スカーレット」144話(3/21) 第24週「闘病生活」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」144話(3/21) 第24週「闘病生活」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」11話(4/13) 第3週「いばらの道」 Apr 08, 2020
    朝ドラ「エール」10話(4/10) 第2週「歌手への誓い」 Apr 07, 2020
    朝ドラ「エール」9話(4/9) 第2週「父の行方」 Apr 06, 2020
    朝ドラ「エール」8話(4/8) 第2週「歌手・環との出会い」 Apr 06, 2020
    朝ドラ「エール」7話(4/7) 第2週「音、11歳」 Apr 05, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「」

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」144話(3/21) 第24週「闘病生活」

    スカーレットは、来週が最終週です。

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(144)「小さな希望を集めて」
    2020年3月21(土)放送予定


    <スカーレット 144話 あらすじ>

    昭和59年(1984年)秋になりました。

    武志は闘病が続いています。

    入院はしておらず、通院治療を続けています。


    武志の友人たちは、「骨髄移植」の適合者探しに奔走してくれていました。

    「申し訳ありません。」

    大輔たちは、適合者がいなかったことを告げ、肩を落としました。

    スポンサード リンク


    武志はアルバイトを辞めました。

    それでも、陶芸は続けています。

    夢をあきらめずに自分に活をいれ、陶芸に情熱を燃やします。


    一方、喜美子は、窯焚きの準備で忙しくしていました。

    久しぶりに行われた窯焚きは、昼夜二週間続き、無事に終わりました。

    喜美子は、窯の中から作品を取り出します。


    そんななか、直子がスッポンをもって川原家にやって来ました。

    調理が終わり皆で食べようとしていると、来客がやって来て…。

    (144)「スカーレット」第24週「小さな希望を集めて」 3/21
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク