朝ドラ「エール」12話(4/14) 第3週「養子問題」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » エール » 朝ドラ「エール」12話(4/14) 第3週「養子問題」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「エール」12話(4/14) 第3週「養子問題」

    NHK連続テレビ小説 エール(12)「いばらの道」
    2020年4月14(火)放送予定


    <エール 12話 あらすじ>

    裕一は、ハーモニカ倶楽部の定期演奏会で演奏するオリジナル曲の作曲に挑んでいました。

    しかし、なかなか思うような曲が書けません。

    会長の館林もオリジナル曲を作曲するので、裕一はライバル心を燃やします。


    一方、かつていじめっ子だった史郎は、バスハーモニカばかりで演奏を楽しめないとぼやきます。

    すると、史郎の何気ないぼやきからヒントが生まれます。



    曲作りで悩んでいた裕一は、猛烈な勢いで曲を書きあげました。


    後継ぎがいない権藤家は焦っていました。

    三郎は、裕一が浩二のどちらかを養子に迎え入れたいと頼まれます。

    裕一の音楽を応援したい三郎は、頭を悩ませます。

    「エール」第3週「いばらの道」 12話
    NHK エール 公式サイト


    スポンサード リンク