朝ドラ「エール」25話(5/1) 第5週「演奏会」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » エール » 朝ドラ「エール」25話(5/1) 第5週「演奏会」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「エール」25話(5/1) 第5週「演奏会」

    NHK連続テレビ小説 エール(25)「愛の狂騒曲」
    2020年5月1(金)放送予定


    <エール 25話 あらすじ>

    福島の家族たちに裕一と音の結婚を快諾してもらう為、急いで福島に帰って行った三郎。

    豊橋の関内家に、三郎から電報が届きました。

    「バンジヨシ スグカヘレ チチ」

    福島の家族を説得できたと理解しました。

    裕一も音も安堵します。


    鶴亀から提案された演奏会の当日を迎えます。

    準備を進めてきた二人は、それぞれの音楽を披露します。

    ところが、音は練習のしすぎで、のどの調子を悪くしていました。



    裕一は音を気遣い、震える手を握ります。

    「家族のために最高の歌を歌う!」

    音は気を奮い立たせてステージに立ちました。

    しかし、ほんの少し歌っただけでやめてしまいます。


    音は無事に最後まで歌うことができました。

    観客は感動し、会場は拍手に包まれました。

    演奏会は全部で3回行われ、どれも大成功します。

    その様子は新聞でも取り上げられました。


    大成功で幕を下ろした演奏会でしたが、ハプニングが起こります。

    鶴亀が、演奏会の収益金を持ち逃げしたのです。

    「エール」第5週「愛の狂騒曲」 25話
    NHK エール 公式サイト


    スポンサード リンク