朝ドラ「エール」49話(6/4) 第10週「音、妊娠」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » エール » 朝ドラ「エール」49話(6/4) 第10週「音、妊娠」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」61話(6/22) 第13週「スター発掘オーディション!」 Jun 16, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」


    ・再放送「エール」第1回に戻って放送します!
    第01週/001回~005回/(06月29日~07月03日)「初めてのエール」

    スポンサード リンク

    朝ドラ「エール」49話(6/4) 第10週「音、妊娠」

    NHK連続テレビ小説 エール(49)「響きあう夢」
    2020年6月4日(木)放送予定


    <エール 49話 あらすじ>

    「船頭可愛いや」に感銘を受けた双浦環。

    「この曲を私も歌って、レコードを出す!」と言ってくれたものの…

    コロンブスレコードの上層部は小山田の機嫌を気にして、難色を示しました。

    「上の機嫌をとるか、勝負に挑んで大きな利益を得るか?」

    双浦環は、直接、小山田に直談判しました。

    小山田からは、この件には関わるなと釘を刺されましたが…


    環の歌う『船頭可愛や』をレコード発売されました。

    スポンサード リンク


    発売と同時にヒットします。

    さらには、相乗効果で最初に発売された『船頭可愛や』も売れ行きが上り始めました。

    町中で流れるようになりました。


    音が妊娠しました。

    裕一は大喜びです。

    ただ、子育てしながらの通学は難しいので、いずれ退学しなければならないと考える音。

    それでも、オーディションで勝ち取った『椿姫』のプリマドンナだけは、演じ切ると言い張りました。


    音は、『椿姫』の演出家・黒崎に妊娠したことを報告し、舞台は続けると伝えました。

    みんなにも伝えますが、周囲は困惑します。

    自分に気を遣わないで欲しいと言いますが、鶴子は周りのことも少しは考えるよう助言しました。


    ある日、音は環の厳しい指導を受けていました。

    音を妊婦扱いしないので、嬉しく感じます。

    すると環は、プロとしての覚悟を音に問います。

    「プロならば、子どもが死にそうな時でも舞台に立つ」のだと。

    「エール」第10週「響きあう夢」49話
    NHK エール 公式サイト


    スポンサード リンク