朝ドラ「エール」52話(6/9) 第11週「福島へ帰郷」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » エール » 朝ドラ「エール」52話(6/9) 第11週「福島へ帰郷」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」61話(6/22) 第13週「スター発掘オーディション!」 Jun 16, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」


    ・再放送「エール」第1回に戻って放送します!
    第01週/001回~005回/(06月29日~07月03日)「初めてのエール」

    スポンサード リンク

    朝ドラ「エール」52話(6/9) 第11週「福島へ帰郷」

    NHK連続テレビ小説 エール(52)「家族のうた」
    2020年6月9日(火)放送予定


    <エール 52話 あらすじ>

    藤堂先生から依頼された、福島の小学校の校歌の作曲を引き受けた裕一。

    『校歌完成披露会』の招待状が届き、音と華をつれて、福島へ里帰りしました。

    家を飛び出して東京へ出てきた裕一にとっては、福島へ帰ることは後ろめたさもあり気が重いです。


    しかし、披露宴に出席すると大歓迎を受け、子どもたちが元気に校歌を歌っている姿を見て、引き受けてよかったと喜びます。

    藤堂先生には、あらためて感謝しました。

    裕一の前に、大きなお腹を抱えた女性がやって来ました。

    藤堂先生は、その女性を紹介しようとしたところ…

    裕一は驚きます。

    スポンサード リンク


    「裕一くん、お帰んなさい!」

    満面の笑みで挨拶してくる女性は、見覚えのある顔です。

    川俣銀行時代の同僚・菊池昌子です!


    披露会の後、裕一は実家『喜多一』を訪ねました。

    裕一は、緊張してなかなか中に入ろうとはしません。

    そうこうしていると、華が泣き出してしまいました。

    扉が開き、まさが出てきました。

    久しぶりに会った母の優しい笑顔に、裕一は胸が熱くなりました。

    父・三郎と対面します。

    三郎は驚きましたが、とても喜んでくれました。

    「エール」第11週「」52話
    NHK エール 公式サイト


    スポンサード リンク