朝ドラ「エール」60話(6/19) 第12週「オペラ歌手双浦環」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » エール » 朝ドラ「エール」60話(6/19) 第12週「オペラ歌手双浦環」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」61話(6/22) 第13週「スター発掘オーディション!」 Jun 16, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」


    ・再放送「エール」第1回に戻って放送します!
    第01週/001回~005回/(06月29日~07月03日)「初めてのエール」

    スポンサード リンク

    朝ドラ「エール」60話(6/19) 第12週「オペラ歌手双浦環」

    NHK連続テレビ小説 エール(60)「環のパリの物語」
    2020年6月19日(金)放送予定


    <エール 60話 あらすじ>

    日本人初の世界的なオペラ歌手となる双浦環の物語。後編です。


    環は、日本人女性とアメリカ人の海軍士官の恋物語『蝶々夫人』のオーディションを受けることを決めました。

    恋人の嗣人は、環の背中を押します。

    嗣人は環には内心を打ち明けていませんでしたが、新聞で作品を酷評され傷ついていました。

    オーディションが続くにつれ、環の事で声をかけられることが多くなった嗣人は、素直に喜べず複雑な気持ちを抱えるようになっていました。

    スポンサード リンク


    嗣人に嬉しい出来事がありました。

    行きつけのカフェのオーナーから、店で個展することを勧めらたのです。

    嗣人が上機嫌で帰宅します。

    すると、オーディションを終えた環がいました。

    「合格したの!私、オペラハウスに立つ!」

    環は、嬉しさいっぱい満面の笑顔で報告しました。


    嗣人は、 その場に崩れ落ちます。

    大舞台の環と小さなかカフェの個展の自分という落差に絶望したのです。

    嗣人は、これまで隠していた胸の内を明かします。

    「君の失敗を願ってる…。」

    「嫉妬があふれてくるから歌を諦めてくれ・・・。」

    夢に進むこと決めた環は、嗣人のもとを去りました。


    翌年、環は『蝶々夫人』のプリマドンナとして活躍しています。

    双浦環の名は、世界中に響き渡るように…。

    同じ頃、嗣人は、パリのカフェで個展を開いていました。

    「エール」第12週「環のパリの物語」60話
    NHK エール 公式サイト


    スポンサード リンク