2012年1月冬の昼ドラマ 「鈴子の恋」 ミヤコ蝶々の人生を描く - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 昼ドラマ » 2012年1月冬の昼ドラマ 「鈴子の恋」 ミヤコ蝶々の人生を描く

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    2012年1月冬の昼ドラマ 「鈴子の恋」 ミヤコ蝶々の人生を描く

    フジテレビ 昼ドラマ 鈴子の恋     公式サイト
    放送開始日 2012年1月5日(木)スタート
      毎週月曜~金曜 13:30~14:00

    ミヤコ蝶々を演じる女の一代記

    あらすじ


    昭和7年、自らが座長を務める旅一座「日向鈴子一座」を率いて各地を転々としていた日向鈴子(美山加恋)は、ある日、紙芝居小屋の隣に住むバイオリンを弾く少年・良太(西井幸人)に恋をする。初恋を覚え、鈴子は演技にも艶が出るようになるが、一座は常設小屋がある神戸に戻ることが決まっていた。


    キャスト(出演者)


    映美くらら/日向鈴子役
    旅芝居「日向鈴子一座」の座長。のちに芸名をミヤコ蝶々とする。物心つく前から十数人の座員に囲まれて育ち、芸者だった母の厳しい指導の賜物で、芸は一流。座長として一座をまとめる気の強さと、幼いながらも舞台を守る肝っ玉を持ち合わせている。

    浅野ゆう子/日向さき役
    元芸者できっぷのいい性格。妻子持ちの英次郎と駆け落ちして神戸にやって来た。英次郎が連れてきた鈴子を赤ん坊のころから大切に育てており、実の母親以上の愛情を注いでやりたいと思っている。

    三倉佳奈/ミス・ワカナ役
    幼少期の鈴子が憧れる女性漫才師。

    かとうかず子/吉本せい役
    鈴子に影響を与える。

    片岡鶴太郎/日向英次郎役
    「日向鈴子一座」の太夫元であり、座頭。東京でさきと出会い、前妻との間にできた2人の子供のうち、鈴子だけを連れて駆け落ちした。父親として鈴子を深く愛している。


    主題歌


    松任谷由実「恋をリリース」


    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/740-c4ef257a